【ベイビーシャークス】

みなさん、はいさい!
今日は、黒潮探検(水上観覧コース)から観察できる水族館生まれのサメの赤ちゃん達を紹介します。
黒潮探検の通路の奥にイルカショーを行うオキちゃん劇場が見える窓があります。

この場所の近く、①の位置から下を覗き込むと長方形の予備水槽があり、昨年10月に産まれたトラフザメと今年産まれのオオテンジクザメの赤ちゃんを見ることができるんです。


予備水槽(2019年3月現在)
左:トラフザメの赤ちゃん、右:オオテンジクザメの赤ちゃん

黒と白の縞模様のサメがトラフザメの赤ちゃんです。
トラフザメの赤ちゃんは、体の大きさ約50cmです。トラフザメは大人と子供で模様が違います。赤ちゃんの時にあるこの縞模様が大人になるにつれて段々と薄くなり、ベージュに黒の斑点模様になります。大人になっても薄く縞模様が残っていますが、このシマウマのようなはっきりとした縞模様が見られるのはこの期間だけなんです。

トラフザメの赤ちゃん


トラフザメの成体

オオテンジクザメの赤ちゃんは、大人と色など見た目がそっくりで可愛いですよ。赤ちゃんの大きさには個体差がありますが約70cm、大人になると3m程まで成長します。

オオテンジクザメの赤ちゃん


オオテンジクザメの成体

是非、トラフザメやオオテンジクザメの赤ちゃんを見に黒潮探検にお越し下さいね。
もし、場所が分かりにくい時などは黒潮探検に常駐している解説員までお気軽に声をお掛け下さい。

黒潮探検(水上観覧コース)解説プログラム
開場時間:①8:30~11:00(入場締切10:45)②17:30~閉館(入場締切は閉館15分前)
解説時間:9:30、10:00、10:30、18:00、18:30、19:00(約10分程度)
場所:「黒潮の海」大水槽向かって左側の「ジンベエ・マンタコーナー」奥にある専用エレベーターから4階へ
料金:入館料のみ
※生物の状態によっては、予告なく展示の変更・移動を行う場合があります。予めご了承ください。