1. 美ら海生き物図鑑TOP
  2. カスリハタ
  • 熱帯魚の海
  • 稀少度:★★★★

カスリハタ

和歌山県以南のサンゴ礁域に広く分布するが沖縄では少ない種。全長1.2mになる大型のハタ。体色は灰色で大きな黒斑があり、かすり模様に似ていることが名前の由来。岩穴やサンゴ礁の根に隠れるのが多い。

学名 Epinephelus tukula
英名 Potato grouper
沖縄名 アーラミーバイ
中名 藍身大斑石斑魚

エリアガイド

キーワード検索

※生き物の名前は「カタカナ」で入力してください。「水深」「奄美」などのキーワードでも検索できます。