1. 美ら海生き物図鑑TOP
  2. ハマダイ
  • 深海への旅 個水槽
  • 深層の海
  • 世界初
  • 稀少度:★★★★

ハマダイ

南日本の水深200m以深に分布し、沖縄では水深300m付近で漁獲される。体は全体に美しいピンク色で、尾鰭は深く二叉し成長とともに伸長する。
沖縄の三大高級魚の一つとして知られ、刺身などで食べる。飼育が難しく、当館で初めて長期飼育に成功した。

学名 Etelis coruscans
英名 Deepwater longtail red snapper / Flame snapper
沖縄名 アカマチ
中名 長尾濱鯛

飼育員のコメント

Distributed in southern Japan at depths below 200 meters. Also caught at depths near 300 meters in Okinawa. Its whole body has a beautiful pink color with a deeply forked tail fin that grows as it matures. They are known to be one of the three fish delicacies of Okinawa, and are prepared and served as sashimi. They are also very difficult to rear, however the Churaumi Aquarium was the first to succeed in long term rearing.

キーワード検索

※生き物の名前は「カタカナ」で入力してください。「水深」「奄美」などのキーワードでも検索できます。