1. 美ら海生き物図鑑TOP
  2. マツカサウオ
  • 海のプラネタリウム
  • 稀少度:★★★★★

マツカサウオ

全長15cm程度に達する。メスは比較的小型で、オスの方が大型に成長する。眼は大きく、全身が堅い鱗に被われているのが特徴。下顎の先端部に1対の発光器があり、ここに共生する発光バクテリアによって発光するが、その光は弱い。発光は、黒色色素胞の伸縮によって調整され、光らせたり消したりすることができる。飼育下では、餌のにおいによって発光が強くなる様子や、一定以上の光刺激を与えると発光を止める様子が観察された。沖縄美ら海水族館では、飼育下で本種の繁殖に成功している。

学名 Monocentris japonica
英名 Pineconefish
沖縄名 - - -
中名 松毬魚 / 日本松球魚

エリアガイド

キーワード検索

※生き物の名前は「カタカナ」で入力してください。「水深」「奄美」などのキーワードでも検索できます。