1. 美ら海生き物図鑑TOP
  2. コシダカオキナエビス
  • 深海の小さな生き物
  • 稀少度:★★★★

コシダカオキナエビス

オキナエビスの仲間は原始的な特徴を持ち、深海にのみ分布する。殻口から開いた深い切れ込み(スリット)が特徴的。本種は水深120~250mの岩礫底に生息している。殻頂部が市松模様を呈することや、軟体部が赤褐色をしていることなどで多種と区別する。危険を感じると白い液を分泌する。

学名 Mikadotrochus salmianus
英名 Salmiana slit shell
沖縄名 - - -
中名 高腰翁戎螺

エリアガイド

キーワード検索

※生き物の名前は「カタカナ」で入力してください。「水深」「奄美」などのキーワードでも検索できます。