1. 美ら海生き物図鑑TOP
  2. ナヌカザメ
  • 深海への旅 個水槽
  • 稀少度:★★★★★

ナヌカザメ

トラザメの仲間で、大きくなると全長1.2mに達します。体には太い横縞があり、成魚では黒色斑が顕著になる。危険が迫ると胃に水を吸い込み、腹部を風船のようにふくらませることで身を守ると言われています。また岩のすき間などで腹部を膨らませることで、潮流などにより体が流されることを防ぐ役目があるとも言われています。
卵生種で透き通る乳白色の卵を1度に2個産み、卵は産み落とされて、約9ヶ月から13ヶ月でふ化します。
孵化直後の仔ザメは、全長20cmほどの大きさです。

学名 Cephaloscyllium umbratile
英名 Blotchy Swell Shark
沖縄名 - - -
中名 頭鮫

エリアガイド

キーワード検索

※生き物の名前は「カタカナ」で入力してください。「水深」「奄美」などのキーワードでも検索できます。