1. 美ら海生き物図鑑TOP
  2. タイマイ
  • ウミガメ館
  • 繁殖賞受賞
  • 稀少度:★★★★

タイマイ

世界中の熱帯・亜熱帯海域に分布し、国内では少数であるが、沖縄本島以南で定常的な産卵が確認される。甲羅の黄色と黒のモザイク模様で、べっ甲細工の原料として利用されてきた。尖ったくちばしがカラス(ガラサー)と似ているので沖縄では「ガラサーガーミー」と呼ばれている。当館では2012年に本種の繁殖に成功し、社団法人日本動物園水族館協会の「繁殖賞」を受賞した。

学名 Eretmochelys imbricata
英名 Hawksbilll turtle
沖縄名 ガラサーガーミー
中名 玳瑁

エリアガイド

キーワード検索

※生き物の名前は「カタカナ」で入力してください。「水深」「奄美」などのキーワードでも検索できます。