1. 美ら海生き物図鑑TOP
  2. ダルマスナギンチャク
  • サンゴ礁への旅 個水槽
  • 日本初
  • 稀少度:★★★★★

ダルマスナギンチャク※現在展示は行っておりません

沖縄美ら海水族館の予備水槽で飼育していた個体が、日本で初めて見つかった個体。琉球大学との共同研究で、平成28年に日本初記録として論文が発表された。ダルマスナギンチャクは、単体性のスナギンチャクの一種で、岩などに固着せず、砂底などに軽く体を突き刺すようにして生活する。ダルマスナギンチャク属はこれまでに、中央インド太平洋から台湾まで採集の記録があるが、日本国内での標本を基にした正確な同定は今回が初めての例となった。

学名 Sphenopus marsupialis
英名 - - -
沖縄名 - - -
中名 袋狀菟葵

エリアガイド

キーワード検索

※生き物の名前は「カタカナ」で入力してください。「水深」「奄美」などのキーワードでも検索できます。