1. 美ら海生き物図鑑TOP
  2. キンメモドキ
  • サンゴ礁への旅 個水槽
  • 稀少度:★★★★★

キンメモドキ

岩礁域やサンゴ礁域に非常に大きな群れをつくるハタンポ科の一種。昼間は岩陰やサンゴの下などに身を隠しているが、夜間は餌を求めて活発に行動する。本種が発光することは古くから知られていたが、近年の研究により、発光する甲殻類「ウミホタル」を食べることで、発光物質を獲得していることが明らかになった。発光するのは本種の腹側で、発光することにより、月明かりなどの海面から届く弱い光でできた自分の影を消し、海底から敵に見上げられた時に見つかりにくくしていると考えられる。

学名 Parapriacanthus ransonneti
英名 Golden sweeper
沖縄名 - - -
中名 - - -

エリアガイド

キーワード検索

※生き物の名前は「カタカナ」で入力してください。「水深」「奄美」などのキーワードでも検索できます。