1. 美ら海生き物図鑑TOP
  2. ユウレイボヤ科の一種
  • 深海への旅 個水槽
  • 人気者
  • 稀少度:★★★★★

ユウレイボヤ科の一種

沖縄本島周辺では、水深110m-200mの砂地で観察される。
体は半透明の白色で、体の下端部を軽く砂の中に埋め、海底から直立している。
体の下端部は植物の根の様な形状をしており、砂などが絡みやすい作りになっている(画像2枚目)。
当館所有のROVによる調査で、自然下で大きな群落をつくる様子が観察されている。

学名 Pterygascidia longa
英名 - - -
沖縄名 - - -
中名 - - -

エリアガイド

キーワード検索

※生き物の名前は「カタカナ」で入力してください。「水深」「奄美」などのキーワードでも検索できます。