1. 美ら海生き物図鑑TOP
  2. オガサワラツブリ
  • 深海への旅 個水槽
  • 稀少度:★★★★★

オガサワラツブリ

水深200-300m付近に生息するアッキガイ科の仲間。通常は砂の中に潜っているが、腐肉など餌の匂いを嗅ぎつけると砂上に現れ、活発に行動する。水族館で飼育展示されている個体は、カゴ漁により捕獲されたものである。水槽内でも、餌の残りを分解してくれ、役立つ生き物である。

学名 Vokesimurex gallinago
英名 - - -
沖縄名 - - -
中名 - - -

エリアガイド

キーワード検索

※生き物の名前は「カタカナ」で入力してください。「水深」「奄美」などのキーワードでも検索できます。