アオウミガメが「熱帯魚の海」に登場!

2016年04月27日

沖縄美ら海水族館では、「熱帯魚の海」水槽においてアオウミガメの展示を再開しました!
「熱帯魚の海」でのアオウミガメの展示は4年ぶりとなります。サンゴ礁域に生息する本種の生態や、カラフルな魚たちと遊泳する姿をこの機会にどうぞご覧下さい。

≪アオウミガメ≫
学名:Chelonia mydas

世界の温帯から熱帯海域に生息するウミガメ。海草や海藻を主食とし、直甲長0.8~1.2mに成長する。
熱帯・亜熱帯地方で産卵することが知られ、沖縄でも産卵が確認されている。

展示個体

アオウミガメ 直甲長約40cm 1匹

展示開始

2016年4月25日(月)~

場所

沖縄美ら海水族館「熱帯魚の海」水槽

お問い合わせ

魚類チーム

TEL:0980-48-2742

FAX:0980-48-4399

よくある質問

問い合せはこちらから

<一つ前のページに戻る

美ら海水族館のお得情報!
×