お知らせ

2019年07月19日 イベント情報

沖縄美ら海水族館 夏休みイベント情報

沖縄美ら海水族館では夏休みイベントを開催致します!夏休みは水族館へ!

夏休み工作教室
「イタチザメの赤ちゃんのぬりえ教室」
「くらげふうりん作り」

世界で初めて「水槽内で誕生したイタチザメ」の展示にあわせ、このイタチザメが生まれた時のサイズと同じ等身大ぬり絵(約50cm)をご用意しました。
現在2歳で約2mにまで成長した水槽産まれのイタチザメとぬり絵の大きさを比較しても面白いかも!!

さらに、8月9日からは限定メニューが増えます!夏の風物詩である「風鈴」を作ってみませんか?
ただの風鈴ではなく、クラゲをモデルとしたその名も「くらげふうりん」!
夏休みの自由研究などにいかがですか?
(「サンゴの海」水槽前に「ハブクラゲ」展示水槽も登場します。あわせてお楽しみください。)

  • ≪イタチザメの赤ちゃんのぬりえ教室≫
    【日 時】2019年7月20月(土)~2019年9月1日(日)
    16:00~17:00(最終受付16:50)

    ≪くらげふうりん作り≫
    【日 時】2019年8月9日(金)~2019年8月18日(日)
    16:00~17:00(最終受付16:45)
    ※但し、1日20個限定。なくなり次第終了となります。

    【場 所】水族館1Fわくわくアクアラボ
    【料 金】入館料のみ※座席数には限りがございます。
  • くらげふうりん
    くらげふうりん作り
  • イタチザメのぬり絵
    イタチザメの赤ちゃんのぬり絵教室

夏休み特別企画「サメ-進化のふしぎ-展」

超巨大ザメ「メガロドン」の起源や繁殖生態の進化など、サメの進化に関する最新の研究や情報をパネルでご紹介します!
会場内には貴重な実物の化石や標本、フォトスポットを設置しています。ご家族・お友達同士でお楽しみください。

サメ進化
【期 間】2019年7月20月(土)~2019年9月1日(日)
【時 間】8:30~20:00
【場 所】水族館4Fイベントホール
【料 金】無料

夏休み自由研究の役に立つ!サメの講話を開催!

サメ専門家による講話を開催!!
時間限定でオリジナルのワークシートも準備していますので、よりサメの進化について学ぶことができます。

  • 【開催日】2019年7月21日、28日
    2019年8月4日、11日、18日、25日 計6回
    【時 間】講話13:30~14:00(約30分)※ワークシートは講話終了後に配布します
    【場 所】水族館4Fイベントホール
    【定 員】座席15席程度(人数制限はございません)
    【料 金】無料
冨田
【講 師】冨田 武照
(一般財団法人沖縄美ら島財団 総合研究センター研究員)
・専門分野:形態進化学、機能形態学
・研究内容:軟骨魚類の繁殖様式とその進化に関する研究
板鰓類(サメ・エイ類)の機能形態学的研究
詳細はコチラ>>
http://churashima.okinawa/ocrc/marine_organisms/staff/tomita/

美ら海スタンプラリーも同時開催!

水族館内2ヶ所、ゴールのイベントホール1ヶ所でスタンプを集めよう!
3つ集まったら、オリジナルステッカーをプレゼント♪
さらに!今年は「美ら海アプリ」を使ったデジタルスタンプラリーも追加しました。
お手持ちのスマートフォンで参加できます。同じく3つスタンプを集めたら、企画展オリジナルの壁紙をプレゼント♪

美ら海スタンプラリー
【期 間】2019年7月20日(土)~2019年9月1日(日)
【時 間】8:30~20:00(7月20日~7月31日)
               8:30~21:00(8月1日~9月1日)
              ※景品交換は20:00まで!
【場 所】水族館内(サンゴの海前、サメ博士の部屋)、水族館4階イベントホール
【料 金】入館料のみ
インストールはこちら
iPhone Android
※アプリ使ったデジタルスタンプラリーに参加するには
沖縄美ら海水族館公式アプリをインストールする必要があります。
詳細はコチラ>>https://churaumi.okinawa/topics/1533693193/

夏休み限定 危険生物「ハブクラゲ」展示水槽が登場

夏休み限定 危険生物「ハブクラゲ」特別展示水槽が登場

「サンゴの海」水槽前ではハブクラゲを特別展示します。
海水浴シーズンにもっとも被害が多い危険生物としてよく耳にするこのクラゲ。透明な傘と長い触手でゆらゆらと漂う姿はとても美しく幻想的です。
思わず手を伸ばしてしまいそうですが、非常に強い毒をもつ危険な生き物。
展示コーナーではハブクラゲの危険性や刺された場合の初期対処法についてもご紹介しています。
この夏、沖縄の海にすむ危険生物の理解を深めてみませんか。
※「海の危険生物」リーフレットもご準備しています。

【期 間】2019年7月20日(土)~2019年9月1日(日)
【場 所】水族館内「サンゴの海」水槽前 ※生物の状況により展示を終了することがあります。
【料 金】入館料のみ

  • 夏休み限定 危険生物「ハブクラゲ」特別展示水槽が登場
  • 【ハブクラゲ】
    • 学名:Chironex yamaguchii
    • 英名:Box jellyfish
    • 沖縄名:イラ-、イゴ-
    • ハブクラゲは5月~10月頃発生する猛毒のクラゲで、特に7月~9月に被害が多くなります。
      沖縄県内のほぼ全域に分布し、大きいものでは、傘の高さが10㎝以上、触手は150cm以上になります。水深が50㎝程度の浅い場所にも現れます。

このページに関するお問い合わせ先

沖縄美ら海水族館

TEL:0980-48-3748FAX:0980-48-4444

関連記事

美ら海水族館公式「美ら海アプリ」
ページのトップへ戻る