お知らせ

2021年04月27日 施設情報

フォトサービスにオキゴンドウの「サン」が登場!

イルカと写真撮影ができるフォトサービスに今年の5月23日で4歳になるオキゴンドウの「サン」が初登場!
2017年の出生時に体長160㎝、体重50㎏だった「サン」は、体長333㎝、体重333㎏にまで成長しました。オキゴンドウの子供と写真を撮ることができるのは、ここだけです!
また同じプールには国内では非常に珍しいユメゴンドウやシワハイルカもいます。ぜひ一緒に写真撮影をお楽しみください。

オキゴンドウの「サン」

オキゴンドウの「サン」

《オキゴンドウ》
世界中の暖かい海に広く分布し、最大体長6mにもなる。 黒くて大きな頭部が特徴。強大な歯の生えた大きな口で、 マグロのような大型魚も噛みちぎって食べることから、 英名ではFalse killer whale(シャチモドキ)と呼ばれ ている。繁殖個体の長期飼育に成功したのは国内で当館 のみ。
ユメゴンドウ
《ユメゴンドウ》
世界中の熱帯および亜熱帯に広く分布している。国内で の飼育は当館のみ。これまでに飼育例がほとんどなく、 生態等、あまり明らかになっていない。本種飼育個体 「ムー」は、国内唯一の長期飼育個体である。
シワハイルカ
《シワハイルカ》
世界中の熱帯から温帯の海域に生息し、日本周辺では本 州の太平洋側と東シナ海に分布。沖縄近海で最もみられる種類の一つ。歯に細かなシワがあることから「シワハ」と名付けられた。頭部はメロン(頭部にある脂肪組織)と吻の境目がないのが特徴。
 

フォトサービスについてはこちらをご覧ください。

関連記事

美ら海水族館公式「美ら海アプリ」
ページのトップへ戻る