【吸い込まれる~~!!】

今日は、ジンベエザメが餌を食べる様子を水中映像でお届けします!



(映像はこちらのフェイスブック記事からご覧いただけます)

ジンベエザメに与えている餌は、オキアミやサバを細かく切ったとても小さな餌です。
水槽内で一番大きなジンベエザメには、一日に最大で約35kgの餌を与えています。
 
さて、食べ方をご覧ください!
周りの海水ごと勢いよく吸い込んでいますね。この海水、一回にどのくらいの量を吸い込んでいると思いますか??
 
正解は、なんと・・・・・
「100リットル以上」です!!!!
 
えっ?!こんな量の海水を飲み込んでお腹いっぱいにならないの??
・・・そう思ったアナタ。
それが、ジンベエザメには、海水でお腹いっぱいにならない「秘密」があるんです。
それについては、またの機会に紹介いたします。

ところで、映像を見ていると、ジンベエザメの口の周りにはたくさんの小魚が群れていますね。
吸い込まれたら大変!!
でも、そこがまたジンベエザメの凄いところです。
万が一、間違って小魚を吸い込んだとしても、ジンベエザメはゲボっと自ら吐き出すんです!ですので、小魚たちが食べられる心配はありませんので、ご安心を。
 
<ジンベエザメ・マンタの給餌解説>
日時:毎日15時、17時
場所:「黒潮の海」水槽
料金:入館料のみ
 
※生物の状態により、予告なく変更・中止する場合があります。予めご了承ください。