サンゴの枝先が・・・

みなさんこんにちは!!
今回は、水族館入口から2番目の水槽、
「サンゴの海」水槽の生き物にスポットを当ててみましょう。

こちらには、約70種のサンゴが元気に暮らしています。
そのサンゴたちをよく見てみると・・・

おや??



枝状のサンゴの先端が白っぽくなっています!!


もしかして病気??と思った方もいるでしょう。
 
しかし、安心してください!!これは病気ではなく、元気に成長している証拠です!

サンゴは骨を作りながら成長します。
そして枝先は成長したばかりで肉がまだ薄く、骨が透けているため、白っぽく見えるんですね。
 
サンゴは泳ぎまわったりしませんが、このような点に注目してみると、
成長していく動物だということを感じることができると思います。
 
「サンゴの海」水槽の解説では、
このように見ているだけではわからないサンゴの秘密を、わかりやすく解説していきます。

解説を行うのは10:30 12:30 14:30の三回です。

お見逃しなく!