ヒョウモンオトメエイの子供が産まれました!!

ご報告が遅れましたが、5月29日に「黒潮の海」大水槽で、ヒョウモンオトメエイの子供が誕生しました!!

成長すると体幅が2m近くにまでなるエイですが、産まれてきた子供は40cmくらいです。
また、ヒョウモンオトメエイは胎生で、赤ちゃんは親とほとんど変わらない見た目で生まれてきます。
 


ですが、大人のヒョウモンオトメエイの写真と比べてみると・・・

トレードマークのヒョウ柄模様はまだ黒のぶち模様です。
成長するにつれて段々と変化していくんですね。
 



ちなみに当館はヒョウモンオトメエイの繁殖に成功し、
2010年に繁殖賞(日本の動物園水族館で初めて繁殖に成功した証)を受賞しています!


生まれたての赤ちゃんですが、現在は予備水槽へ移動させて飼育中です。
毎日元気に餌を食べていますよ!今後の成長が楽しみですね。