驚きの繁殖方法

みなさんこんにちは!
今回は水族館入って一番最初の水槽「イノーの生き物たち」(タッチプール)の中に暮らす
隠れキャラを紹介します
 
その生き物は体長10㎝ほどの小さい体をしていて、
水槽向かって左側の岩陰にひっそりと暮らしているんです。




その生き物とは、ルソンヒトデです!


体をよ~く観察してみると
腕の長さがそれぞれ違いますね。
 
これには理由があるんです!!
 
なんとルソンヒトデは自ら腕を切り離し(自切と言います)、
その腕から新しい一匹のヒトデに成長することができるんです!
 


実際の写真がこちらです。↓



驚きですよね!
そんな驚きの生態を持ったルソンヒトデに
是非会いに来てくださいね!!!
 
また、タッチプールでは
10:00 14:00に水中カメラを使って、生き物紹介を行います。
是非、時間と場所を合わせてお楽しみください!!!!

*生き物の状態によって、展示を中止する可能性があります。