【展示交換】

みなさん、はいさい!
深海コーナーで約1年ほど展示していた人気生物!?マルゴシミノエビの水槽を、久々に違う生物へと交換しました。



マルゴシミノエビというと、驚いた際などに青白い発光液を吐き出すことが知られている仰天生物ですね♪
この1年で、多くの方に発光液を吐き出す様子(ビデオ映像)を観察していただき、その認知度はかなりアップしたのではないでしょうか。
 
さて、マルゴシミノエビに続いて展示をした生物はコチラ!

水深300m付近に生息する「ヒシダイ」と・・・


サンゴの枝などにつかまって生活する、ヒグルマヒトデの仲間です。
なんとも鮮やか!フォトジェニックな色彩ですねぇ。


たてに長い水槽で、それぞれ複数個体の展示を始めました。
特にヒシダイの展示は、約11年ぶり!
他の深海生物も同様ですが、やはり採集や飼育が非常に難しい魚です。
むかーーーし展示に成功した際に、嬉しくて、一緒の水槽に潜って記念撮影したのを良く覚えています。
 
今後もこの水槽には、少しずつ貴重な深海生物たちを追加していく予定ですので、みなさんお楽しみに♪