【オス・メスどっち?】

みなさん、はいさい!
現在、「黒潮の海」大水槽ではオスとメスのジンベエザメをペアで飼育しています。
水族館に来た時に見分けられたら、家族やお友達に自慢したくなりませんか?

今回はその飼育しているジンベエザメの見分け方を紹介します。
見分けるポイントは3つあります。

①難易度★☆☆
オスには交尾器(クラスパー)というものがあるのでそれを見つける。

ジンベエザメのお腹側を見ると2枚の腹ビレがあります。その間に2本の棒のようなものがあるのがオスです。


これが交尾器で、メスにはありません。

②難易度★★☆
口元に注目してください。



メスの下アゴは、上アゴに比べると長いです。そのため、黒潮探検(水上観覧コース)から水槽を見下ろすと、その特徴が分かります。
(この特徴はすべてのジンベエザメにあてはまるものではありません)

③難易度★★★
ジンベエザメの特徴でもある斑点模様の違いで見分ける。
これは、なかなか難しい!!

それでは、問題です。
下の画像のジンベエザメはオス・メス、どちらでしょうか?

みなさん、分かりましたか?(答えは一番下を見てね!)

美ら海水族館に来たときは、ぜひ水槽前で見分けて自慢しちゃってください♪








(答えは・・・オスのジンタ君でした)