【本日サンタクロースがあの水槽を大掃除?!】

今日はクリスマス♪
街はウキウキカップルが多いと思いますが、気づけばもう年末。
年末のイベントといえば大掃除を思い出す方も多いかと思います。
水族館でも年末は普段行き届かない場所をきれいに掃除するのですが、中でもサメのいる水槽の掃除は圧巻です。

ダイバーが潜り水槽のアクリル窓を中から掃除するのですが、周りには大きなサメがたくさん泳いでいます。万が一を考えて、決してダイバーが噛まれないように半月型の檻を沈め、壁とその檻との隙間に入って掃除を行います。




檻が作業中に倒れてしまわないように、水上にいる別のスタッフがしっかりとロープで固定します。この檻の幅はそれほど大きくありませんので、その場所の掃除が終われば水上スタッフに合図を送って、檻を横へとスライドさせてもらい、またそこで清掃作業が始まります。

これを何回か繰り返して、アクリル窓を全て磨き上げると掃除は終了、清掃前とは違ったクリアな水槽へと変身します。



本日ご来館予定のお客様はぜひ一度、目の前でこの作業をご覧ください。
ダイバーの周りをサメ達が泳ぎ回る普段見られない光景を見てみませんか?
 
日  時:平成30年12月25日(火)18:00~19:00
実施場所:サメ博士の部屋水槽