【小さくても働き者!】

みなさん、はいさい!
今日は「サンゴ礁の小さな生き物」コーナーで頑張る小さな働き者をご紹介します。

みなさんはホンソメワケベラという魚は知っていますか?
他の魚をクリーニングすることで有名な魚です。

こちらがその魚です。
見たことある!という人がけっこういると思います。
成魚でも10cmくらいの小さな魚です。
他の魚の体表の寄生虫などをせっせと食べてくれる働き者です。
 
ですが「サンゴ礁の小さな生き物」コーナーにはもっと小さな働き者がいるんです。
それがこちらの青い魚!

茶色の大きな魚の体表をクリーニングしていますね。
この茶色い魚はナポレオンフィッシュとして知られる、メガネモチノウオの幼魚です。
大きさはまだ10cmほどです。
さらに小さな青い魚はわずか3cmほどの大きさしかありません。
じつはこの青い魚はホンソメワケベラの幼魚です。
なので他の魚をせっせとクリーニングしているというわけなんです。
 
このように小さいながらも働き者で、一緒に入っているイロブダイの幼魚やギチベラの幼魚などもクリーニングする様子がみられます。
水槽の掃除のために水槽に手を入れるとたまに手をクリーニングされちゃいます。

私の手、汚かったのでしょうか、、(笑)
 
ぜひこの小さな働き者を見に来てくださいね~
今日もせっせとクリーニングをがんばっています!
 
*生物の状況により予告なく展示を終了することがあります。ご了承ください。