【深海でお花見】

みなさん、はいさい!
沖縄は桜の季節を迎えていますが、沖縄美ら海水族館の中でも「サクラ」を楽しむことができますよ。
というわけで、深海コーナーから「サクラ」にちなんだ生き物をご紹介♪
まずは、ひときわ鮮やかな色で目を楽しませてくれるこの魚。

水深300m付近からやってきた「ボロサクラダイ」です。
名前にボロとつきますが、本物の桜も顔負けの美しさですね。


さて、続いては大きな「サクラ」を紹介しましょう。

深海の小さな生き物コーナーで1.2を争う大型生物「リュウグウサクラヒトデ」です。
直径なんと30㎝! 世界でも数個体しか見つかっていないという、幻のヒトデなのです。


しかしまぁ、水槽の底にどしっと構えている姿は、桜というよりも、桜を見上げている酔っ払いにも見えるようなww
この他、沖縄美ら海水族館には名前に「花」がつく生き物もたくさんいますので、天気の悪い日には、水族館でのお花見も楽しんでみてくださいね。