【お待ちかね!深海のエイリアン「オオタルマワシ」再登場です】

みなさん、はいさい!
梅雨の真っ只中ですが、毎日晴天続きですね。
さて、今年も広島大学の練習船「豊潮丸」による調査航海に当館職員が乗船し、生物をお持ち帰りさせていただきました(いつもありがとうございます!)。
というわけで早速、深海の小さな生き物コーナーにて「オオタルマワシ」展示開始です。

今回の個体はサルパ(ホヤの仲間)に入っていなかったので、当館恒例の人工タルを使用しての飼育となります。


人工タルに関しては、絶対必要!というわけではないのですが、人工タルに入ってもらうことで、壁にぶつかって傷ができることなどを防止することができます。
ちなみに、元号が令和になったということで人工タルも仕様を見直し、令和バージョンになりました(笑)。
NEWバージョンの人工タルは、水族館でぜひチェックしてくださいね。