【いろんな場所に咲き誇っています!】

みなさん、はいさい!
入口の改札を通って最初にある「イノーの生き物たち(タッチプール)」ではナマコやヒトデに触ることができます。

このタッチプールで触れる生き物たちは動きがとてもゆっくりで、触り心地が硬いものもいるため、よくお客様から「本物なの?」とご質問を頂きます。答えはもちろん「本物です。」

そして実は、水槽の中以外にも本物を展示しているのですが、みなさんはお気づきでしょうか?

それは、水槽周辺に飾られた植物たちです。
沖縄の海岸でよく見られる植物たちで、造花ではなく、全て本物です。
沖縄の海岸には様々な植物がくらしていますが、海岸は海水に含まれる塩分や植物が根を張る砂の乾燥、強い風などとても過酷で植物にとって育ちやすい環境とは言えません。

そんな過酷な環境ですが、この時期に綺麗に咲き誇る植物があるんです。それは、テッポウユリです。
タッチプールでもこの時期ならではの海岸を再現して、見事な花を咲かせていますよ。


他にも水族館では海に咲く百合が見られますよ。
それは「深海への旅 個水槽」でご覧いただける「オオウミユリ」です。英語で「Sea lily(海 百合)」と呼ばれています。海中に咲く一輪の花のように見えますが、植物の仲間ではなくヒトデやナマコに近い仲間(棘皮動物)です。
 
いろんな場所で“ユリ”が咲き誇り、とても綺麗なので水族館にご来館された時には是非見てみて下さいね。
 
※生物の状態によっては、予告なく展示の中止・変更を行う場合があります。予めご了承ください。