歯が命

本日、11月8日は「いい歯の日」。
水族館内にも、特徴的な歯を持っている生き物がたくさんいます。その中でもサメは「歯が命」と言っても過言ではないくらい。
主食とするエサや、そのエサの獲り方によって歯の形や大きさが全く違います。
しかも!!アゴの内側には、予備の歯がズラリ・・・。なんと、サメの歯は、古い歯と新しい歯が定期的に生え変わるしくみになっているんです!そのおかげで、いつでも切れ味のいい歯が備わっているということ。
水族館内「サメ博士の部屋」では、色んな種類のサメのアゴ標本を展示しています。ぜひ、その違いを見比べてみてくださいね!

※「サメ博士の部屋」入口は、左壁に展示されているホホジロザメの皮標本が目印です。

オオメジロザメ サメの歯 あご裏
サメ博士の部屋入口

いい歯の日 , サメ , サメ博士の部屋