1. 美ら海生き物図鑑TOP
  2. ナガレハナサンゴ
  • サンゴの海
  • 稀少度:★★★★★

ナガレハナサンゴ

インド洋、中、西部太平洋のサンゴ礁域に広く分布する。日本では千葉県館山以南に生育。水深5~10mの礁斜面(リーフスロープ)や水路斜面でみられるが、多くはない。群体は半球状や岩にへばりつくような形だが、表面は錨型をした触手に覆われ、一見ではサンゴには見えない。共肉の色は灰緑色、褐色など変異にとみ、触手の形も変異があるが、ポリプをへこませると太い谷を持つ骨格が現れる。

学名 Euphyllia ancora
英名 Anchor coral
沖縄名 - - -
中名 腎形真葉珊瑚

エリアガイド

キーワード検索

※生き物の名前は「カタカナ」で入力してください。「水深」「奄美」などのキーワードでも検索できます。