さまざまなサンゴを大規模飼育

「サンゴの海」水槽は屋根がなく、沖縄の強烈な日差しを直接取り込む構造です。

沖縄美ら海水族館の目の前の海から、絶えず新鮮な海水を供給するオープンシステムを採用することで、サンゴの大規模飼育を可能にしました。約70種800群体の造礁サンゴは圧巻です。
「サンゴの海」水槽は、飼育員が地元、本部町の海に潜って見たサンゴ礁の風景を参考にして作られています。水槽内には、水族館オープンから10年以上、成長し続けているサンゴが多くいます。

水槽 容量300m3
展示 サンゴ約70種

2010年4月時点の水槽情報

美ら海水族館のお得情報!
×
沖縄美ら海水族館15周年特別企画