1. 美ら海生き物図鑑TOP
  2. キイロハギ
  • 熱帯魚の海
  • サンゴ礁への旅 個水槽
  • 稀少度:★★★★★

キイロハギ

高知県以南の南日本、インド洋、太平洋域に分布する。サンゴ礁域で普通にみられる種である。幼魚のうちは枝状サンゴの中で見られるが、成魚はもっと深い礁斜面などでも生活する。藻食性で、主に藻類を食べる。尾柄部のトゲは白く目立ち、不可動式。観賞魚として人気があるが、藻食性が強いので普通の餌では飼育は困難。日光のはいる水槽では問題なく飼育出来、海藻の掃除屋として活躍している。

学名 Zebrasoma flavescens
英名 Yellow tang
沖縄名 クスク
中名 黃高鰭刺尾魚

キーワード検索

※生き物の名前は「カタカナ」で入力してください。「水深」「奄美」などのキーワードでも検索できます。