沖縄のサンゴ礁を忠実に再現

強烈な光の差し込む浅い岩場から、美しい砂地、そして薄暗い洞窟まで、沖縄周辺に広がるサンゴ礁の海を再現。そこに生きる熱帯魚たちを自然に近い状態で飼育しています。

水槽 容量700m3
展示 約200種

2010年4月時点の水槽情報

おすすめポイント

熱帯魚の海水槽は奥へと進むと深くなる

太陽光がふりそそぐ浅瀬から薄暗い洞窟まで、「熱帯魚の海」水槽はすべてつながっていて、そこにすむ魚たちをまるで海の中に深く潜っていくように順番に見ることができます。サンゴ礁の複雑な地形を再現しているので、魚の生態も自然に近い生息環境で観察できます。
おすすめポイント

フエダイたちの群れに注目!

赤色の体をしたヒメフエダイや黄色い体に青い線の入ったヨスジフエダイ等、カラフルなフエダイたちの群れにご注目ください。
おすすめポイント

「光の柱」~自然の織りなす海の照明。

水槽内に「光の柱」がゆらゆらと現れる瞬間があります。これは照明によるものではなく、太陽光が水槽内に差し込むために見られる現象です。水槽の上に屋根がないので、自然に近い海の様子が見られます。

美ら海水族館のお得情報!

×