1. 美ら海生き物図鑑TOP
  2. オオメジロザメ
  • サメ博士の部屋
  • 繁殖賞受賞
  • 日本初
  • 稀少度:★★★★

オオメジロザメ

世界の熱帯域に分布。最大3.4mに達する。全体にずんぐりして、吻も丸くとがってはいない。人にとって最も危険なサメの一種。
水槽内でも同居中の魚を襲って食べるのは本種が最も多い。
淡水への適応力があり、大河をさかのぼることでも有名。警戒心が強く普通のサメ釣りの延縄ではなかなか釣れない。沿岸にも生息し定置網に入ることもある。
当館では1978年より飼育されいる最長飼育記録個体が健在しており、2018年6月21日に飼育40周年を迎えた。この個体は飼育下で繁殖に成功し、その仔ザメも順調に成熟している。

学名 Carcharhinus leucas
英名 Bull shark
沖縄名 シロナカー
中名 公牛白眼鮫 公牛鯊

エリアガイド

キーワード検索

※生き物の名前は「カタカナ」で入力してください。「水深」「奄美」などのキーワードでも検索できます。