ハタの仲間で最大です

ある日のお昼、「熱帯魚の海」水槽を見てみると、岩陰に大きな魚が隠れていました!

このずんぐりとした大きな灰色の魚は、「タマカイ」というハタの仲間です。

このタマカイは水槽内で一番大きく、全長約150cm、体重も70kg近くあります!
ですがまだまだ成長途中。タマカイは大きくなると2mを超える魚なんです!









写真(15:00)のように岩陰でじっとしていることが多いのですが、
30分後にもう一度水槽を見に行ってみると・・・








今度は砂の上にいました!



同じハタの仲間、「ヤイトハタ」と並んでこちら側を向いていますね。

あまり泳ぎ回らない魚でも、見に来る時間によっては居場所が違うことがあります。
さらに、魚の種類によっては体の色や模様が変わったりすることもあるんです。

毎日見ている私たちも「今日はこんなところに!?」なんて時もあり、飽きることはありません。