【夏休み特別展示「イノーで見つかる生き物たち~フナムシ編~」】

  • 2016年08月22日
はいさい!
8月31日まで行っている、夏休み特別展示「イノーで見つかる生き物たち」では7つの水槽にて、生き物をそれぞれのグループごとにご紹介しています。
 
今回はその中でも特に可愛い生き物をご紹介したいと思います。
私が今回担当している水槽はこちらです!


なにやらわらわらと小さな生き物がいますね。
 
拡大してみると・・・


さらに拡大します(苦手な方は注意!)


愛らしいまんまる目がチャームポイント、名前は「リュウキュウフナムシ」といいます。ほら、よく見ると可愛いでしょ?私だけでしょうか...(^o^;)
さらによく観察すると、たくさんの足や長い触角がありますね。
 
 
さてここで問題です。
このフナムシ、何の仲間だと思いますか?
  • ①ダンゴムシ ②エビ・カニ ③ゴキブリ
 
 
なんと、①ダンゴムシ ②エビ・カニの2つが正解でした~!
フナムシの仲間は英語で「海のゴキブリ(Sea roach)」と呼ばれることがありますが、ゴキブリの仲間「昆虫類」とはちょっと違い、実はダンゴムシやエビ・カニと同じ甲殻類の仲間だったんです。
更に細かく分類すると、ダンゴムシと同じ「等脚目(とうきゃくもく)」というグループに属しています。
 
フナムシの仲間は、全国の海岸に生息しています。
雑食性で生物の死骸や藻類、釣り人が落した餌など様々なものを食べて暮らしており「海の掃除屋さん」として活躍しています。
海に出かけた際には是非探して、観察してみてください(^o^)
 
 
【夏休み特別展示「イノーで見つかる生き物たち」】
 展示期間:8/1(月)~8/31(水) 
 展示場所:水族館3階タッチプール前
 料金:入館料のみ
※生物の状態によっては展示内容を変更することがあります。