【君の名前は?】

はいさい!
みなさん、突然ですがどうして当館に「沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館」という名前がついたかご存知でしょうか?
「ちゅら」というのは沖縄の方言で“美しい、綺麗”という意味です。
「親しみやすく多くの人に覚えてもらえるように」・・・という想いを込めてつけられました!沖縄らしい素敵な名前だと思いませんか?

このように、名前の多くには由来があります。
今日は水族館に暮らす生き物の名前の由来をご紹介しちゃいます♪

まずはこちら!
魚類最大の“ジンベエザメ”です!

グレーの体に白い水玉模様が特徴ですが、これを夏に着る着物の甚平羽織の和柄に見立てたことが由来とされています。

続いてはこちら!
サンゴの海の人気者!その名も“オジサン”!!!!!


下アゴにヒゲがある姿はまさに、おじさんですよね!

ちなみにこの魚、メスでも名前は“オジサン”なんです(笑)

名前の由来を考えながら生き物を観察すると、水族館がもっともっと楽しくなりますよ!
ぜひ試してみてくださいね♪

台風21号は沖縄本島から遠ざかりつつありますが、まだ強風域内ですので十分に気をつけてください。水族館目の前の海も白波が立ち荒れています・・・。
台風はこれから本州へ向かう予報となっています。どうか、大きな被害が出ませんように。