【オレンジ色の目?】

みなさん、はいさい!
最近はとても暑い日が多くなってきましたね!
そんな日には海に出かけたくなりますよね~
今日は海に出かけた際に、注意して欲しい生き物を紹介します。

それがコチラ↓

長い棘を持つガンガゼです。
この長い棘には毒があり、刺されると激しく痛みます。
この棘はとても鋭く、ウェットスーツくらいは貫通し、しかも折れやすいため皮膚に残りやすいのが特徴です。
岩陰などにいることが多いため、海に出た際にはむやみに岩などには手をつかないようにするのが大切です!

そんなガンガゼですが、上からその姿を見ると、オレンジ色の目のようなものがあるのが分かります。

これは実は目ではなく肛門なんです。
ガンガゼはウニの仲間です。ウニの仲間は肛門が上側にあり、ちょうどその反対側である下の方に口があるんです。
しかし、このオレンジ色の部分、目ではないとわかっていても、なんだか見つめられているようで少し緊張してしまいますね。笑

この生き物は「サンゴの部屋」水槽で見ることができます。
タイミングがよければこのオレンジ色の肛門部分からフンをしている様子が見られるかもしれませんので、注目してみてくださいね!
くれぐれも海で出会っても触らないようにしましょう!