【コシオリエビはコシオリエビ 最終回】

みなさん、はいさい!
コシオリエビについて、過去3回に渡ってご紹介してきましたが、結局何を言いたかったのかというと「コシオリエビはコシオリエビ」である!ということです。

ややこしい名前が付いているがためエビと間違われてしまうのですが、今後はぜひお見知りおきください。


さて、ざっくりまとめると、「腹部のつくり」と「脚の数」がポイントですので、上の写真を参考に見分けてみてくださいね。