イノーの生き物たち(タッチプール)

浅瀬にすむ生き物たちを見て触れて学ぶ

「イノー」とは、沖縄の方言でサンゴ礁に囲まれた浅い海(礁池:しょうち)のことです。

ここでは、ヒトデやナマコなど、イノーにすむ生き物に実際に触れることができます。どれも安全な生き物なので、そっと触ってみましょう。

水槽 容量9.5m3
展示 約20種

2010年4月時点の水槽情報

おすすめポイント

隠れキャラを探してみよう

水槽の中には魚も泳いでいます。触ることはできませんが、近くに来たら観察してみてください。
砂と同じ色をした隠れ上手なハゼもいます。そっと近づいて探してみましょう。
おすすめポイント

解説員に聞いてみよう

水槽には常に解説員がいます。生き物に関する質問があったら、いつでも聞いてください。
美ら海ちょこっとコラム

タッチプールの環境は沖縄の海と同じ

水槽の海水は、沖縄美ら海水族館の目の前の海から水温調節をしないでそのまま引き入れています。沖縄の海の温度を直接感じ取ってください。現在の水温は何度か当ててみてください。
美ら海水族館のお得情報!
×
沖縄美ら海水族館15周年特別企画