【今年の夏はメガロドンに会おう!】

みなさん、はいさい!

本日から開催している夏休み特別企画。
1000万年前に生息していた史上最大のサメ----「メガロドン」
手のひらサイズの歯を持ち、全長はなんと15mに達したと言われています。
しかし、このサメがどのような進化の歴史をたどってきたのかよく分かっていません。


多数の実物化石とともに、メガロドンの起源に迫る展示は日本でここだけ!
ぜひ会場へお越しください。





また、毎週日曜日にはサメ専門家による講話も予定しています。
講話終了後には、夏休み自由研究にも役に立つワークシートを配布します。
会場内のパネルを読みながら、挑戦してみよう!

講師:冨田武照

【夏休み特別企画「サメー進化のふしぎー展」】
開催期間:2019年7月20日(土)~9月1日(日)
開催時間:8:30~20:00
開催場所:水族館4階イベントホール
 料金 :無料

【サメの講話】
開催日:2019年7月21日、28日
    8月4日、11日、18日、25日 計6回
時間:13:30~14:00(約30分)
※ワークシートは講話終了後に配布します。
場所:水族館4階イベントホール
定員:座席15席程度(人数制限はございません)
料金:無料
講師:冨田 武照(一般財団法人 沖縄美ら島財団 総合研究センター研究員)

夏休みイベント情報はこちら←クリック