【外道(げどう)が本命に!】

みなさん、はいさい!
沖縄美ら海水族館では、漁師さんと一緒に展示生物を採集することがよくあります。
目標の魚を決めて漁に出るわけですが、本命ではない「外道(げどう)」が採れることもよくあります。
以前、サメを狙っていたときに、見たことのない綺麗な外道(フエダイ)が釣れ、調べてみると「ワキグロアカフエダイ」という魚でした。

こんなきれいな魚を知らなかったのかと恥ずかしく思いながら、いつかこの魚も展示して皆さんに見てもらいたいなぁと考えていました。
 
それから、数年…。偶然知り合った漁師さんに何気なくワキグロアカフエダイのことを聞いてみると、その存在を知っていて、しかもポイントまで分かるというではありませんか!
早速、打合せを行い、船を出してもらえることになりました。

日本では限られた場所にしかいない珍しい魚ですが、漁師さんの腕前のおかげで、なんとか採集することができました!


偶然の出会いから採集することができたワキグロアカフエダイをサンゴ礁への旅・個水槽で展示していますので、この機会に是非ご覧ください。
 
フエダイつながりで、もう一種。サンゴの海水槽にも、口の形が特徴的な「イシフエダイ」が仲間入りしました。

こんなマニアックな魚…と言わず、ご来館の際は、是非フエダイ達も探してみてください!
 
*生き物の状態により、予告なく展示を中止・変更する場合があります。予めご了承ください。