【こんにちは、ツルタコクモヒトデです。】

みなさん、はいさい!
全国のテヅルモヅルファンの皆様、お待たせしました!
(どれだけの方がいるのか分かりませんが・・・汗)
6/30の美ら海だよりで紹介した「ツルタコクモヒトデ」がついに展示水槽デビューしましたよ。深海の小さな生き物コーナーに、初登場です。

テヅルモヅルの仲間は状態が悪いと、自分の腕を切り落としてしまうことがあるので心配していましたが、無事に餌も食べてくれており、展示にこぎつけることができました。
普段はサンゴや海綿などに腕を絡ませ縮こまっていることが多いですが、運が良ければ腕を伸ばして餌を待ち構える様子も観察することができますよ。
当館初展示ということで、ウキウキしているように見えるツルタコクモヒトデの写真をどうぞ。


背中側


腹側

腹側の写真を見ると、体の中心に星形の穴が見えますが、これが口です。
自然界では何を食べているのか良く分かっていませんが、当館ではオキアミの仲間や魚のミンチなどを食べてくれていますよ。
好き嫌いが分かれそうな見た目ですが、興味のある方はぜひ深海コーナーで探してみてくださいね。