【ギャップ萌えの代表、ナマコ】

みなさん、はいさい!
水族館入ってすぐの水槽は何だったか覚えているでしょうか・・・?そう、タッチプールです!そのタッチプールに最近、新しく仲間入りをした「ナマコの仲間」をご紹介します!

まずはこちら。背中は黒く、お腹は赤いのが特徴の「アカミシキリ」。
「アカミシキリ」は奄美大島の方言名、沖縄では「アカワタ」という方言名で呼ばれていますよ!地域によって呼び方は違いますが、体色である「アカ」はどちらも見た目から名前が付いています。


続いてはこちら。なんとも見た目が可愛らしい「フタスジナマコ」。なんとこちらのフタスジナマコ…食べることができるそうです。食べたことのあるスタッフによると、食感は、「なーべーらー(へちま)」よりやや固め、味に関しては…美味しいかは人それぞれだそうです。(笑)
 
さて!タッチプールでは、沖縄のイノー(浅瀬)に暮らす生き物を紹介しています。
生き物に触って観察ができるので、新しく仲間入りした「アカミシキリ」と「フタスジナマコ」に会いに来てくださいね!
また、タッチプールには解説員が常駐しています。水槽や生き物についてご質問がありましたら、お気軽にお声掛けください♪
 
※生物の状態によっては、予告なく展示の中止・変更を行う場合があります。予めご了承ください。