【サメとダイバーの共演】

みなさん、はいさい!
気が付けば師走。一年は本当あっという間ですね。
令和元年もそろそろ終わりに近づいていますが、皆さんは年末の大掃除を始めていますか?
水族館でも年末は普段行き届かない場所をきれいに清掃するのですが、サメのいる水槽もその一つです。

その清掃のやり方はとてもシンプル。
たくさんのサメが泳いでいる水槽のアクリル窓を、ダイバーが潜って水槽の中から清掃します。
もちろん、ダイバーがサメに噛まれないように半月型の檻を沈め、壁とその檻との隙間に入って行います。


水槽の上にいる別のスタッフと連携しながら、檻が作業中に倒れないようしっかりと固定したり、その場所の清掃が終われば檻を横にスライドさせたりしながら、アクリル窓全体をきれいにしていきます。


これで、清掃前とは違ったクリアな水槽へと変身します。
 
明日ご来館予定のお客様はぜひ一度、目の前でこの作業をご覧ください。
ダイバーの周りをサメ達が泳ぎ回る普段見られない光景を見てみませんか?

サメ博士の部屋水槽の大掃除>
日時:令和元年12月24日(火)18:00~19:00
場所:サメ博士の部屋水槽