【休館中の水族館の裏側】

みなさん、はいさい!
現在、沖縄美ら海水族館は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため臨時休館中ですが、水族館内の生き物たちは今日も変わらず元気です!
今日は、そんな休館中の水族館の裏側を紹介します。
 
まず、生き物たちが快適に過ごせる環境を維持するために、設備スタッフが機器点検や監視を行っています。
 
次に照明設備について。
観覧通路は消灯していますが、水槽内の照明についてはお客様がいない状態でも通常通り点灯しています。

これは、朝夕(明暗)のメリハリをつけることで、生き物たちのリズムが変わらないようにするためです。
 
そして、餌の準備。

こちらもいつもと同様の準備で、生き物たちの健康管理に配慮して行っています。
 
そして、いつもと同じ時間で餌を与えます。


ジンタは今日も元気です。