【新展示エリア「琉球弧の水辺」オープン!】

みなさん、はいさい!
8月1日より、新淡水エリアがオープンしました!!
(8月2日~9月5日まで臨時休館となりましたので、再度の告知です)
 
このエリアは、水族館2階「水辺の生き物たち」コーナーからリニューアルした、沖縄の森や河川などの水辺の環境を再現したエリアです。
その名も、「琉球弧の水辺」

沖縄には希少な淡水魚や、固有種がたくさん生息しており、「琉球弧の水辺」では、そんな生き物たちに会うことができます。
 
また同エリアには、南西諸島や沖縄県北部の「やんばる」に生息する固有種や外来種問題、海洋ごみ問題についてのパネルや標本を展示しています。
特に、海洋ごみで制作した全長約1.5mのプラごみジンベエザメはぜひお近くでご覧ください。
沖縄の自然環境を考えるきっかけになればと思います。


そして、新エリアオープンの記念にオリジナルぬりえもご用意しています!




ぬり絵ダウンロードはこちら↓
新展示エリア「琉球弧の水辺」オープン!

是非お楽しみください。