琉球弧の水辺

 

自然あふれる癒しの空間へようこそ

奄美から沖縄、八重山まで弓上に連なる島々「琉球弧」。その森や河川など、豊かな自然環境を幅4mの横長の水槽に再現し、沖縄の希少な淡水魚を中心に展示しています。

沖縄の希少な淡水魚たち

上流域に生息する「ルリボウズハゼ」などのハゼ類や一度絶滅したとされている「リュウキュウアユ」をはじめ、下流域に生息する「タナゴモドキ」や「タウナギ」など、沖縄の水辺にすむ生き物たちに出会えます。

水槽 容量1.36m3
展示 約18種

2020年8月時点の水槽情報

沖縄の自然環境を考えよう

水槽の隣の壁面では、生き物たちの危機を考えるパネルや標本を展示しています。
南西諸島や沖縄県北部の「やんばる」に生息する固有種や外来種問題、海洋ゴミ問題など、身近に考えるきっかけにしませんか?

ページのトップへ戻る