【バケツリレー??】

皆さん、はいさい!
先日、黒潮の海大水槽にカツオやマグロたちが新たに仲間入りしました!
「生き物を水槽に入れる」というと大がかりな作業になりそうですが、実は意外と地味なんです。



飼育員が手に持っている道具の中に魚が入っています。
この道具は「ゆりかご」と呼んでいます。
飼育員が魚を運ぶために防水シートで手作りしたものなんですよ!



魚の大きさや数によって水槽への搬入方法はさまざまですが、今回はこのように一匹ずつ手作業で入れました。
まるでバケツリレーをしているみたいですよね。

水槽に入ったばかりのマグロたちは水槽に慣れるまでまとまって泳いでいることが多いので、
大水槽をご覧の際にはぜひ新入りたちを探してみてくださいね!