【ハリセンボンの見分け方】

みなさん、はいさい!
今日は「サンゴの海」水槽にいるフグの仲間、ハリセンボンについてご紹介します。

可愛らしい見た目と、尾ビレや背ビレをひらひらと動かして泳ぐ姿が人気のハリセンボンですが、身の危険を感じると周りの海水などを飲み込んで丸く膨らむことがよく知られています。


「サンゴの海」にはもう一種類フグの仲間がいます。
それがこのヒトヅラハリセンボンです。パッと見てハリセンボンとの違いがあまり分かりませんね・・・。


2種類の写真を見比べてみると・・・
ヒトヅラハリセンボンは体の模様の周りに白い縁があり、そこを見ることで簡単にハリセンボンと見分けることができます!


同じような見た目をした生き物でもじっくり観察すると別の種類の生き物だと気づくことがあります。
水族館内の生き物を観察して、同じ種類かそうでないかを発見するのも水族館の楽しみ方の一つですよ♪
ぜひ、生き物たちをじっくり観察してみてくださいね。