【成長にあわせて姿を変える魚 その3】

みなさん、はいさい!
成長にあわせて姿を変える魚、第3回目は「イロブダイ」をご紹介します。
イロブダイは、幼魚・成魚ともに美しく、一般のアクアリストや水族館でも特に人気の高い魚のひとつで、メスからオスへと性転換を行うことが知られています。
さて、まずは幼魚の姿から見ていきましょう♪


体は乳白色で、顔の部分がオレンジ色をしているのがポイントです。
見た目ももちろんですが、泳ぎ方も可愛らしいので、幼魚の頃が一番好き!という方も多いのではないでしょうか。
さて、成長が進み、メスの姿になると・・・


幼魚の頃と一転して、茶色い地味な魚になってしまいました。
しかしよく見ると、細かい模様や体色のコントラストが美しく、イロブダイの成長過程では、私はメスの姿が一番きれいではないかと思っています。
それはさておき、最後のオスの姿を見てみましょう!


またまた一転、オスは存在感抜群の非常に派手な姿をしています。
みなさんが思い浮かべる「熱帯の魚」に一番近い姿かもしれませんね。

3回に分けてご紹介してきた「成長にあわせて姿を変える魚」を見て、別の魚だと思っていたものが、実は同じ魚だった!という方もいたのではないでしょうか?
今回紹介した種類以外にも、成長にあわせて姿を変える魚はたくさんいますので、興味がある方は、色々と調べてみてくださいね!