【お客様の質問~タッチプールにて~】

みなさん、はいさい!
突然ですが、子供たちに大人気の水槽「イノーの生き物たち(タッチプール)」でお客様にご質問を頂いたのでお答えします!

Q:タッチプールで触れるコブヒトデは小さい頃どんな形をしているの?そもそもどうやってふえるの?

お子様と楽しく生き物観察をしていたお父さんから頂いた質問です。確かに気になります。

A:コブヒトデにはオス・メスがあり、水中で卵と精子が受精します。生まれたばかりのコブヒトデは星形ではなく、しかも水の中を泳ぎ回ることができるのです!

こちらが精子を放出するオスと卵を放出するメスです。


ちなみにメスは腕を伸ばし、体を持ち上げた状態で産卵する様子がみられます。


このあと水中で受精し、受精卵の中で卵割が進みます。


産卵の翌日には0.3mmほどの幼生となり表面に生える繊毛(せんもう)という毛で水中を泳ぎ回ります。


動画はコチラをクリック

この後すぐに星型にはならず、さらに形を変えますがその紹介は次回のお楽しみ!。
何気なく触っていたヒトデたちにオス・メスがあったこと、卵を産むこと、底を這い回る成体のヒトデと違い、幼生は水中を泳ぎ回ることを皆さんはご存知でしたか?

これからも水族館の生き物を見て「あれ?」と疑問に思うことがあれば是非スタッフに聞いてみてください。
私たちスタッフも皆様とお話するのを楽しみにしています!