【新規プログラム~紙芝居読み聞かせ~】

みなさん、はいさい!
沖縄美ら海水族館の教育普及プログラムに新規メニューを追加しました。
お子様向けの「紙芝居読み聞かせ」です。
沖縄本島内の保育園・幼稚園を対象にした海の生き物の面白い生態などを紙芝居で紹介するプログラムです。生き物のネタ集めから文章作成、絵のデザイン、色塗りまで全てオリジナルです。


紙芝居を読み聞かせするのは、普段から水族館で生き物のお話をしている解説員です。子供たちと楽しくお話したり、疑問に答えたりしながら海の生き物の意外な一面をご紹介します。紙芝居のあとは、水族館オリジナルぬり絵で子供たちも好きなお絵かきタイムです。
写真は、本部町にある「ドリーム保育園」でプログラムになる前のデモンストレーションにご協力頂いたときの様子です。




紙芝居の読み聞かせとぬり絵を合わせて約1時間程度のプログラムです。遠足などで水族館にご来館予定、また園児たちを連れて北部まではなかなか行けないという保育園や幼稚園の先生方、この機会に来館するだけでは分からないことやなかなか観察できない生き物たちの面白い生態を解説員と一緒に見つけてみませんか?

詳しくは、コチラをクリック!→沖縄美ら海水族館教育普及プログラム
また、2017年10月26日に投稿した美ら海だより【新しいこと】では、紙芝居の完成までの話を少しだけ紹介していますよ。